女性は占いに真摯に向き合っているので当然口コミ等も信頼できる

一般的に、女性にとって占いは非常に身近なものです。毎日テレビで運勢をチェックする方や、雑誌で星座占いを必ず見るという方、ネットでお気に入りの占いサイトを見つけた方・・・色々ありますが、昨今は働く女性が多いのもあり自身のお金で占い師の元を訪れ人生相談するという方も少なくありません。

対面型の占いというのは大体相場が30分3000円から、高いところでは5000円を超えてくる占い師も多いので、訪れる前に情報収集は欠かせません。

しかし、クチコミや評判を調べて行ってみても、どうしても「これインチキじゃないの?」という占い師に当たってしまうこともあります。

でも、そうやって気づくだけ良い方・・・次に引っ掛からなくてすむのですから。問題は、インチキだと気付かない場合です。

向かいに座る占い師がホンモノか、インチキか・・・見抜くためのポイントとして、占い師からも「質問」に注意してみてください。

能力がない占い師は、もっともらしいアドバイスや鑑定結果を告げるために多くの質問を投げかけます。相談者は自分の悩みで頭がいっぱいなので気付かないケースも多いのですが、冷静に考えれば「それって占い師なら聞かなくても分かるんじゃないの?」ということを質問してくるのです。

本来なら自分のチカラでわかることを、能力がないためにアレコレ聞いてしまっているというわけです。「兄弟は何人?」「今はどんなお仕事を?」「ペットは飼っていますか?」「人間関係はどうですか?」などなど・・・。

のんびりした相談者なら「よく話を聞いてくれる占い師さんだな~」なんて思ってしまうかもしれませんが、あなたはカウンセリングに来ているのではなく人生相談をして占いを通してアドバイスをもらおうとしているのです!やたらと質問が多かったり細かい占い師には、注意してくださいね!